「コンテンポラリーダンスって、何??どんなの?」

 って…、よく聞かれる。

実際どうなんでしょうか?そんな想像をはるかに超えたものが、
このコンテンポラリーダンスというジャンルのように感じています。
 
 私自身は、JAZZダンスから始め・・・Modernダンスに進み、
そしてContemporaryダンスに進んだ。
ただ、みんなと合わせて踊る事よりも、「自己主張」のような
「自己表現」の世界に興味を強く持ち、またそれが自分がやりたい事であるとはっきり分かったからです。
 
コンテンポラリーダンスといっても、本当に色々あります。
 
わたしは、出来るだけ・・・シンプルで、
どんな人の中にもある・・・「何か大切なもの」
それを表現できる、人間ドラマを表現し続けるそんなパフォーマーであり、
アーティストであり続けたいと思っております。
 
 左記メニューの「パフォーマンス」「ダンスレッスン」より内容をチラリ♪
ご覧ください。
 
 (写真:公演「ホワイト」より)